広島会社設立・決算・法人税申告をサポート!広島の会社設立は石田雄二税理士事務所(中国税理士会所属)

石田雄二税理士事務所・広島ワンストップ

  • トップページ
  • サイトマップ
  • アクセスマップ

ご相談予約はこちら

決算と法人税申告について

kuroki-egao0001.png 会社(法人)は、年1回、決算日が決まっています。
会社設立時に自由に設定が可能です!
(個人事業の場合、毎年12月31日が決算日です。)

 

決算日を経過したら決算と決算書作成を行います

fs0005.png

決算日を過ぎたら、1年間の売上や経費を集計し、利益や損失を計算します。
決算日までの預金残高や借入金の残高なども含めた、財政状態も把握します。

ここまでの作業を「決算」と呼び、上記の内容・数字をまとめた資料が「決算書」になります。

決算書は会社として事業を続けている限り、必ず作成しなければなりません。
赤字か、黒字かというような利益の有無に関係なく作成する必要があります。

決算書作成後に税務申告書を作成します

chihouzei0002.png 決算書を作成したら、決算書に記載した数字を元に税務申告書を作成し、決算書と一緒に提出します
税務申告書の内容は、法人税申告書、消費税申告書、地方税申告書などを作成します。
ここでも利益の有無は関係なく、提出する必要があります。
税金が発生する場合は税金を納めます。

当事務所では、上記すべての作業を代行するサービスを49,800円~ご用意しております。
決算書作成や税務申告書の作成にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

>>詳しいサービス内容はこちら


決算の流れ

決算の流れは次の通りです。

1)総勘定元帳の作成

mototyou10014.png 領収書、請求書などから売上と経費を集計し、通帳の金額から預金と借り入れを含めた財政状態を把握します。

2)決算書の作成

fs0005.png 貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書を作成します。

3)税務申告書の作成

chihouzei0002.png 法人税、消費税、地方税(事業税)の申告書を作成します。

4)決算書及び税務申告書の提出

 

DSCN32020002.png 税理士として税務署への提出まで代行します。
当事務所では電子申告に対応しておりますので、お客様にも一切手間をかけずにスムーズな申告が可能です。

5)納税

 

DSCN31950001.png 現金、金融機関を通じた振込みなどで納税します。
上記の作業を、決算日の翌日から2ヶ月以内に完了をさせなくてはなりません。
遅れてしまった場合は、「延滞税」が発生し、余分な税金を払わなくてはならなくなります

当事務所では、税理士による決算に関する無料相談を実施しております。
決算や法人税申告の中でわからないことなどがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。


ご相談・お問い合わせはこちら

無料相談実施中 メールでのお問い合わせはこちらから

事務所紹介 ●税理士紹介 ●スタッフ紹介 ●お客様の声 ●アクセスマップ

税理士石田雄二の7つの強み ●仕事に対するスタンス ●顧問契約サービス