広島会社設立・決算・法人税申告をサポート!広島の会社設立は石田雄二税理士事務所(中国税理士会所属)

代表 石田の企業コラム

会社を作るタイミング 1(ゴールから始めよ!)

2013/03/19

私どもの事務所にお見えになる相談者の悩みの一つに、この事業を始めるにあたって、
いきなり会社を設立した方が良いのかどうかという点があります。

この点に関しては、いくつかの論点がありますので、追ってその考え方をご紹介して
参りたいと思いますが、本日は私の持論で一つだけ、ど真ん中のご意見を申し上げます。

結論的には、今回の事業への取組みを単なる生業としてお考えなのか、結果はともかく、
大いなる発展可能性のある事業体としてお考えなのかによると思っています。

最初はお小遣い程度になれば良い → 何とか食べていければ良い → 会社を大きくして行けるかも?
など、起業の各段階でこのような心理面の移り変わりがあるかも知れません。

ただ、私が相談をお受けして感じるのは、最初から確固たる事業ビジョンを描いてチャレンジを
始めようとされる方が少なからずいらっしゃるということです。

そのような方であるからと言って、必ずしも結果が伴うとは限らないのですが、このようなチャレンジ
を行う人にとっては、株式会社などの会社組織は必須のものとなるはずです。

逆に、とりあえず始めてみる!という感覚で起業をお考えの方は、ご自分自身、近未来の営業成績
が半信半疑であるが故に、会社設立を躊躇されるのだと思います。

ですから、まずはご自分自身に問いましょう。

どれだけの覚悟で、どこまで壮大なゴールを追いかけようとされているのかということを!

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kigyoka-sien.com/mt/mt-tb.cgi/3

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

Copyright(C) 2013 石田雄二税理士事務所・広島ワンストップ All Rights Reserved.