広島会社設立・決算・法人税申告をサポート!広島の会社設立は石田雄二税理士事務所(中国税理士会所属)

代表 石田の企業コラム

研究開発助成金について

2015/04/19

…創業間もない事業者が機械、システム開発等に利用できる
  助成金です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「研究開発助成金」の募集が始まっています。
この助成金は、三菱UFJ技術育成財団が、技術指向型の中小
企業を育成する事業の一環として、ベンチャー企業が行う新技
術・新製品等の研究開発費の一部を助成するというものです。
※この助成金は後払い的なものではなく、交付決定と同時期に
 全額交付されます。
 
概要をみておきましょう。
 
■応募資格
(1)設立または創業後5年以内あるいは新規事業進出後5年
   以内の中小企業または個人事業者
(2)優れた新製品、新技術を自ら実施しようとする具体的な
   計画を持っている者
 
■助成対象プロジェクト
技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発
で、2年以内に事業化が可能なプロジェクトが対象です。
◇選考にあたっては次のような要件で審査されます。
・プロジェクトの新規性、市場性
・プロジェクトの実現可能性
・経済・社会への貢献内容など
 
■助成金の金額
次の金額のいずれか少ない方の金額となります。
(1)1つのプロジェクトにつき300万円以内
(2)研究開発対象費用の1/2以下
(対象は研究開発に必要な調査研究費、設備費、試験費等です。)
 
■その他
助成金の交付を受けた事業が事業化されて成長が見込める場合
には、この財団が500万円以内で株式を保有することにより
更なる支援を受けることも可能です。
 
■応募期間
第1回目:平成27年4月1日から平成27年5月31日
(交付の決定は平成27年9月頃の予定)
第2回目:平成27年9月1日から平成27年10月31日
(交付の決定は平成28年2月頃の予定)
昨年度は164件の申込に対して10件の交付決定でした。
応募資格等に合うようでしたらチャレンジしてみてください。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kigyoka-sien.com/mt/mt-tb.cgi/112

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

会社設立と銀行融資のプロ!
   石田 雄二
    (税理士、行政書士、CFP)

<<2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
広島 会社設立・決算サポートセンター

このブログを購読

Copyright(C) 2013 石田雄二税理士事務所・広島ワンストップ All Rights Reserved.