広島会社設立・決算・法人税申告をサポート!広島の会社設立は石田雄二税理士事務所(中国税理士会所属)

代表 石田の企業コラム

会社設立時の税理士のサービス③ ~経営計画コンサルティングをお願いしよう~

2015/11/27


会社の在り方、そして進むべき方向性を知るために欠かせないのが、会社の経営計画です。

そして、経営計画を作成するには、まず、会社の思いを表す「経営理念」、
目標利益を上げるために必要な売上目標を算出する「利益計画」を作ります。
その他にも「組織図」や「中期経営ビジョン」などを元に、
当期の経営計画を作成していくことになると思います。

では、どの時点で経営計画を立てるかという、スケジュールの進め方になりますが、
基本的には新事業年度が始まる2~3ヶ月前に、単年度計画を立て、三ヶ月に一度を目安に、
経営計画の進捗状況を確認して、軌道修正するなどの反省が必要だと思います。

2~3ヶ月前に単年度計画を立てることで、経営計画に基づいた会社の部門別の目標、
そして社員個人の目標を立てることができ、目標を達成するための戦術を立てることができます。
また、その目標が実際に実現可能なものかなどの検討を行い、
新事業年度のスタートをスムーズに迎えることができます。

ただし、設立して間もない会社などでは、
そこまできちんとした経営計画を立てるところまで準備に余裕のない場合もあり、
行き当たりばったりの会社経営に陥る恐れもあります。

そこで、お勧めしたいのが、税理士による経営計画コンサルティングです。
経営計画コンサルティングを受けることで、自分の会社の強みや弱みを把握することができ、
今後の会社の勧めべき方向性が明確になり、ブレのない会社経営を行っていくことができるでしょう。

経営計画がきちんと策定されている会社は、銀行からの信頼も得やすいはずです。


プロフィール

会社設立と銀行融資のプロ!
   石田 雄二
    (税理士、行政書士、CFP)

<<2015年11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事

広島 会社設立・決算サポートセンター

このブログを購読

Copyright(C) 2013 石田雄二税理士事務所・広島ワンストップ All Rights Reserved.